JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

懐疑の巻

2015年06月17日

人は誰しもが自身の人生に疑問を覚える瞬間が一度はある。
これでいいのか?
もっと別の生き方があるんじゃないのか?
多くの人に出会い、世の多くを知れば知るほど
まるで自分の生き方が無聊に思えてきて
妙な躁急に急かされしまう瞬間。
どれほど現状に満足していたとしても
「あの時、あの道を選んでいたら・・・」なんて
虚心の欠片を一つでも拾い上げると
ありもしないサイドストーリーがパラパラと描写される。
後悔せぬよう、やりたいと思ったことは大抵勢いでやってしまった方がよい。
そうすれば余計な杞憂はなくなり
胸の奥に詰まる蟠りのようなものはなくなってしまうことだろう。