JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

鬱情の巻

2015年06月12日

雨はこの世界を途端に変えてくれる。
戯しく雨粒が踊るのを窓辺で眺めていると
まるで自分が別世界にいるような感覚である。
夜がきて雨上がれば
車道には街角のネオンが逆さまに姿を現し
鏡を敷いたようにキラキラと
まるで地底に煌びやかな町並みがあるのではないかと錯覚させる。
大層に美しいものだ。
このときばかりは雨もいいものだと思う。