JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

金の巻

2015年05月03日

もう存分に歳を食っているにも関わらず
贅沢は敵だと訳の判らぬ固陋を持つことは馬鹿げている。
節約だ貯金だという退嬰的な金銭感覚は即刻捨ててしまうべきだ。
金は水物である。
絶えず流れ続けなければ濁ってしまう。
ロクに金も使わず不景気だと嘆くのは愚の骨頂ではないか。
富裕層が金を使わぬ現状も諸悪ではあるが
もっと国民全体が財布の紐を緩めなければ
まだまだ自分のところには回ってこない。
金の話で思い出したが
以前、脱線事故により運行継続が厳しくなった電鉄車両を復活させるために
3人の高校生がクラウドファンディングによって修理費を集めたということがあった。
世間では「すばらしい」「涙が出た」などと賞賛の声が上がったわけだが
ひねくれている私は高校生の善行よりも寧ろ
「電鉄会社は何をしていたのか」という失望が先であった。
今回、高校生が募金で集めた修理費は約500万円。
一会社の経営陣が集まって、たった500万の経費捻出案さえ出せなかったのか。
ニュースでは利用客の低下による経営難だと言っていたが
単純に経営力の無さが全てである。
常に新しいものを追求し、サービス向上を目指す人間がいなければ
会社など続かない。
世間には首の皮一枚で繋がった企業が山ほどあるわけで
そういった企業も今回のように「若者の善行」というものを使えば
みな救われるということになってしまう。
経営者よ、甘えるな。