JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

馬の巻

2015年04月20日

春先の雨降りの窓辺。
隣町へ消えてゆく太陽は
別れた友か去った女か。
出会いも別れも、麗らかに心に映えるならば
この春というわずかな季節も随分と愛おしく思える。
歳を重ねるにつれて、疎遠になってゆく間柄も多く感じる。
常日頃から時間を共有していた旧友でさえ
それぞれが別の道を歩み、そうして大人になっていくのだ。
切ないような嬉しいような
妙な気分が一層に春の情緒を駆り立てる。
人生色々、人間万事塞翁が馬。
これから何が起こるか、誠に楽しみでならない。