JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

凝り性の巻

2015年04月02日

凝り性で飽き性。
もっともタチの悪い性格だ。
そういう人間と対する度に
『面倒くさいやつだ』と
話半分に聞いている。
そして毎度、思うのだ。
自分が一番『凝り性で飽き性』ではないかと。
そんな自身の人間性を鑑みてどう頭をこねくり回してみても
やはり、よく出来た社会性のある人間とはどうやっても相容れないのではないかと
一端の大人のように考えている。
そりゃあそうだ。
本来そういう人間は山奥の古屋に閉じこもって
壺でも焼いているのが通例であって
人々と折り合いをつける気など持とうとしないのだ。
人生とは向かい風なり。