JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

落語の巻

2015年03月28日

ここしばらく車中においては落語を聴いている。
これが何ともいい塩梅で面白い。
寄席へ行かずしても、うまい落語家の噺であれば
音だけでも十分に情景や表情が浮かぶのである。
それに、家でじっと鎮座して落語を聴いていても
しまいには飽きて放り出してしまうが
車の中だと手持ち無沙汰な妙が相まって
真剣に聴き入ってしまえるのがよい。
とくに桂枝雀は素晴らしい。
さすが西の枝雀と言われただけあって
他の噺家とは一味も二味も違う。