JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

グローバルの巻

2015年03月22日

ほんの小さな、砂漠の砂粒一つほどの見解の相違で
人はここまで人を非難できるものなのか。
歳を食えば食うほど脳みそが凝り固まって
頑固なラーメン屋のオヤジのように
しまいには人の麺のすすり方まで気に食わなくなるのだろうか。
自由奔放に好き勝手やっている人間ならば特に
人の生き方にとやかく口を出さず
どれだけ自分とは違った思考・思想であっても
ある程度は許容できるほどの寛容さが必要だ。
それが出来ぬなら
否定せず、主張せず、黙って我が道を行けばよい。
世界にゃ多種多様な人間がいる。
一つ海を渡っただけで価値観などまるで違うのだから
柔和な思考で物事を受け止められる能力こそ
今後のグローバル時代に必要とされるものである。
言語能力はその次ではないか。