JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

沼津の巻

2015年01月26日

先週末はバンケットローバーのヘルプで静岡の沼津へ。
OTOKOMATSURIという名のイベント。
そう、男祭り。
主催は沼津でラズマタズという服屋を経営するショータくん。
実は沼津は個人的に色々と思い入れのある街で非常に感慨深くあった。
DJには俳優のKEE(渋川清彦)さん。
KEEさんはほとんど初対面に近かったが
さすが、大阪のロカビリー/サイコビリー事情にも詳しく
終始おもしろくお話をさせて頂いた。
ついこの間まで撮影のため西成に滞在していたらしく
大阪で一番お気に入りの場所だそうである。
あぁ、確かにこの上なく似合いそうだ。
沼津の老舗イベント、オンザビーチの
主催者である佐野さんとも久しぶりにお会いできた。
今年はぜひ行かせて頂きますとお話したが
果たしてちゃんと約束を守れるだろうか。
まぁ今年の夏はとことん遊ぶつもりでいるし
日帰りでもいいから遊びに行きたいものだ。
打ち上げではロデオズのヨーヘイが
陰毛を1ミリに刈り上げられていたが
暫くの間セックスはどうするのかと気になって仕方がない。
今回オールディックフォギーの順道くんの実家に泊まったんだが
お母様が超絶美味な手料理を次から次へと振る舞ってくれるものだから
眠れぬほどたらふく食っては空が白むまで騒いだのだった。

悠遠の巻

2015年01月26日

墨の滲んだような空に
ひとすじの月光がおぼめいている。
世間はいつしか日常を取り戻して
また慌ただしい喧騒が駆け巡る。
知らずして時は埋もれていくものだ。
いや、我々が時に埋もれているのか。
泰平に甘んじて、ただ傲慢に、粗放に暮らしていると
自己というものが見えなくなってくる。
つまりは自己疎闊とでもいう具合に
段々と自分自身からも遠退いてしまって
一体これは誰の人生だったのだろうかと
悠遠の彼方でも眺めるように耄碌していく。
残り有る人生を見据えながらも
今を大事にしなければならない。
やはり『今』が全てである。