JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

本の巻

2015年01月17日

えらく佶屈したコラムになりつつある。
意識しているわけではないのだが
ただでさえテーマ性の乏しさにおいて随一である当コラムは
そのあまりの傍若無人さに
終いには読者なんて一人もいなくなるんじゃあないかと
少々の不安を抱きながら黙々と執筆している次第である。
巷じゃ、有名なコラムニストだと
400字で5000円ほど収入があるそうじゃないか。
このコラム(すでにブログという言い方はやめている)が始まって以 来
自分の書いた文字を有名コラムニストに置き換えて収入計算するその不憫さが
読者の皆様には伝わるであろうか。
暇人だと思われているかもしれないが
これでも時間の合間を縫ってパソコンの前に鎮座し
金にもならぬ執筆活動に精を出しているのだ。
そう、もっと感謝されてもいいぐらいなのだ。
感謝したまえ。
冗談はさておき
実は近い将来、このコラムの書籍化を企んでいる。
といっても、もちろん銭金の問題ではない。
流通させる気なども更々ない。
単に価値の問題である。
サーバーのデータなんてやつは、いつ消えてしまうか分からないが
書籍ならば燃えない限り後世に残り続ける。
ただそれだけだ。
何より私は本が好きだ。
愛情さえも沸くほどに、その存在に取り憑かれている。
拙い言葉ではあれど
一人の凡人が小さい脳みそからひねり出し、綴り留めた数千の言葉が
時代を越えてなお時を紡いでいくと考えただけでロマンが全身を駆け巡る。