JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

深海の巻

2015年01月13日

陽の落ちた後の、しばらくの幽暗な世界がたまらなく好きだ。
空はまだ白い喧騒を残していながらも、深い海の色をしていて
その幾許もない、一瞬の美しさに息を呑む。
もうあとほんの僅かな息吹だけで
堅く詰まった冬の闇に飲み込まれてしまうその儚さに
言いようのない、なにか取り返しのつかないような漠然とした物思いが
しばらく胸の中を彷徨うのだ。