JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

退廃的の巻き

2015年01月08日

一昔前まで愛国心だなんて声に出すと
まるで軍国主義者のような扱いだったものだが
先の震災を機に多くの国民が国の未来について考えるようになった。
改憲、護憲
親米、親中
右派、左派
いろいろあれど
結局、みなが国の将来を思う故での思想、行動であるならば
それは一つの『愛国心』に違いはない。
自身と反対の意見をすべてキチガイ扱いするのはナンセンスだ。
そりゃあ、夢物語のような綺麗事を堂々と主張する人間もいれば
帝国時代のごとき富国強兵論を地で行く人間もいる。
正すところは正すべきではあるのだが
一体どこに中心線を引けばよいのか誰も分からない。
今この時代において中道なんてものは存在し得ないのだろう。
右だ左だと騒ぐのではなくて
今後の日米安保や国際的な信頼関係を加味した上で
意味のある見解をしなければ生産性はなく、国が変わるはずもない。
あれは嫌だ、これは嫌だと
利己的、一面的な政治思想は退廃すべきである。