JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

呆けの巻

2014年12月10日

四十肩、尿路結石。
だれが?
そう、私が。
こうして文字に起こして並べてみると
なんと年寄り臭い持病たちであろう。
バンドマンの宿命でもある『不摂生』
そして元来よりの呆け癖も相まって
段々と身体にガタがきている。
同じように遊び呆けて生きてきたボンクラだちは
三十路を過ぎたあたりで『そろそろ落ちつこう』なんていって
妙な堅気面して社会に溶けこんでいきやがる。
ところが私は落ちつく気など更々なく
世のハミ出し者たちから更にハミ出し(置いて行かれて)
まさに社会の底辺をこうしてスタスタと歩いている次第である。
コンパなんて行ったところで自慢できる来歴など見当たらない。
そりゃあ同級生たちが勉強や就職活動に勤しんでいる最中
私は東南アジアで虫を食ったりしていたのだから
この学歴社会で好感を得ることなど無理に決まっている。
『空港の税関をスムーズに抜ける技』や
『治安の悪い国で恐喝に遭わない歩き方』など
一般生活じゃ何の役にも立たない特技をひけらかしたところで
頭のイカレタおっさんだと思われ無視されるのが関の山だ。
その上、タバコも酒も食わぬ面白味に欠けた男で
真面目かと思えば刺青だらけの親不孝者。
こんなの誰が相手にするものか。
そもそも私のような人間が女子にモテようなどと思うこと自体が間違っている。
女子どころか世間にまで蔑まされているというのに。
人生いつも向かい風。
あぁ上等だ上等だ。