JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

八方塞がりの巻

2014年12月05日

ここ数日、久方ぶりに風邪を拗らせている。
鼻水は八方塞がり、最早うんともすんとも云わぬ。
飯の味も分からず、米噛みを金槌でコンコンと叩かれているような頭痛。
うぎぎーと呻き声を上げながら風呂に浸かる情けなさったらない。
高々風邪ごときで弱音を吐くのは腑に落ちないものだが
匿ってくれる身寄りや女中などいるわけもなく
一人暮らし、独り身の心細さ故か、何か縋るものが欲しく狼狽えている日々。
風邪なんてものは、たらふく食って寝ていれば治るという概念だったが
まるで寝首を掻かれたような不甲斐なさである。
ぐうの音も出ない。
あぁ油断大敵。
あぁ無病息災。