JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

一歩の巻

2014年11月03日

秋霖も過ぎ、もう暫くすると本格的な冬がやってくるのだろう。
騒ぎ立てていた街の喧騒が、雨足のように小さく消えていくのを
ぼんやりと遠くから眺めている日々に叙情めいた寂しさを覚える。
まるでシナリオのように変わっていく季節。
そしてシナリオのようにいかぬ人生。
何に憂うわけでもなく、何に怯えるわけでもなく
泡沫の日々に流されぬよう、埋もれぬよう躍起に進む。
人生というのは面白いものだ。
時間を退屈に持て余すのは勿体無い。
非生産的に浪費するのもまた同じ。
いつ死ぬか分からぬ人生、迷っている暇などなし。
行動あるのみ。