JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

虎視眈々の巻

2014年09月10日

月日の流れは驚くほどに早く、まさに光陰矢の如く飛び去ってゆく。
お蔭様で日々忙しなく、無聊とは程遠い毎日を暮らしている次第だ。
雇われの身分とは違い、日銭を追いかけることに躍起である。
狩りと同じで、獲物を獲れなければメシはなし。
働かざる者食うべからずというのは分かるが
働いても食えないというのは世知辛いものだ。
自営業というのは本当に面白いものである。
私のような狷介を抱えた人間は本来、客商売など向いていないはずだが
今のところ客に媚びることなく、やりたいように出来ている。
金はないがロマンがある。
ロマンがあればいいじゃないか。
男はロマンを失っちゃダメだ。