JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

セミの巻

2014年07月28日

茹だるような暑さが和らぎ、涼しい日々が続いている。
また暫くすると夏の盛りのような暑さが戻ってくるのだろうが
今こうして夏の朝の涼しい風が足元を抜けると
何とも心地のよい気持ちに満たされるものだ。
蝉は今日も喧しく、耳を劈くようなその小さな慟哭が乾いた空に響いている。
アイツらは悩み事なんてないんだろうなと、ふと呑気な羨みの念を抱いたりする。
自分らしからぬ気分の落ちように驚いているが
まぁこれも人生の一部であって楽しむほかない。