JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

遊びの巻

2014年07月21日

無事に帰阪し、自宅に帰ったと同時に疲れがドッと押し寄せる。
疲労困憊とは言え、実に心地のよい疲れ具合だ。
夏の夕暮れがよく映える。
毎年恒例化してきたこの和歌山遠征も、今回で何回目だろうか。
今となってはコレがないと夏が始まった気がしない。
ライブはさておき、大の大人たちがギャーギャー騒ぐ事など日常生活では難しいのだ。
まして綺麗な川や海を持たぬ都会の我々からすれば
この体裁も何も気にせず我を解放できる瞬間というのはとても大事なのである。
さて、夏はまだ始まったばかり。
出会いもあれば別れもあるが、とにかく自分が楽しまなければ意味がない。
遊べよ現代人。