JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

法律の巻

2014年07月14日

ここ数年、脱法ハーブという言葉をよく耳にする。
脱法だろうと違法だろうと一人で勝手にやってりゃいいと思うが
他人に迷惑をかけてしまう時点でもう社会的にクズである。
合法だからいいとか、違法だからダメとか、そういう問題ではない。
だとしたら酒だって脱法飲料ではないか。
結局は法律の問題ではなく個人のモラルの問題だ。
人は誰だって何かしら中毒を持っている。
酒、タバコはもちろん、セックスだったり睡眠だったり色々あるだろう。
『これがなければやってられない』という感情が中毒なのであれば
人間みな中毒者である。
法律を基準に考えるのではなく
まず『人としてどうなのか』というのを基準に判断するべきだ。
法の解釈など千差万別であって両極端である。