JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

移ろいの巻

2014年07月10日

みなさんお気づきの通り、これはもう夏だ。
四季の移ろいはいつだって音もなく突然であって
毎度毎度、時の流れの早さに驚くばかり。
勘案に溺れている場合ではない。
あれこれと想いを巡らせるのも楽しいものだが
あまりに恣意的に毎日を過ごすのも考えものである。
ここ大阪はどんよりと鉛色の空が広がっているが
ポツリポツリと大粒の雨が振り落ちてきたかと思うと
梅雨の晴れ間というやつだろうか、突然に燦燦と太陽が眩しく漏れるのだった。
蝉も少しずつ遠くで鳴き始め、もう暫くすると真夏のあの空気が窓に飛び込んでくるのだろう。
うむ、これから楽しみでならない。