JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

茶番の巻

2014年04月03日

この世界を支配している人物は一体誰なのだろう。
そんなことを考え出すと夜も眠れない。
世界を支配するというのはつまり、経済を支配するという意味だ。
世界征服とか悪の組織とか、そういった幼稚な見解ではなく
現実において世界の金の流れを操っているのは誰なのかというのが疑問である。
単純に考えると世界最大の財閥であるロスチャイルドの誰かということになるが
そんな単純な話でもなさそうである。
そのロスチャ イルドさえも意のままに支配している階級の人間がいることは明らかだ。
巷で有名な説は『イエズス会』である。
イエズス会といえば、日本にキリスト教を伝えたザビエルで有名だ。
イエズス会はキリスト教を全世界に浸透させ
文化・政治・経済すべての分野を支配し操ることが目的だったと言われている。
今現在で信徒は20億人以上。
2000年かけて20億人以上を信徒にしたという現実を考えると
文化・政治・経済すべての分野を支配するというのも強ち冗談とは思えない。
結局、世界の政治・経済は一部の人間によって操られているのかもしれない。
そう考えると選挙も何もかも茶番ということになる。
我々は誰かの手の平の上で踊らされているだけか?
凡人の頭では何が真実なのかよく分からん。