JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

夢の巻

2014年03月30日

夢は何かと問われれば、間髪入れずにこう答える。
『大陸制覇』
世界一周と言えばそうなんだが、ただ一周するのはあまりにも単調だ。
地球に存在するすべての国の大地を踏み、文化に触れる。
それでこそ本当の世界一周、つまりは大陸制覇になるのではないかと思っている。
できることならば
地球上に生きる全ての人間に出会い、一人一人握手の一つでも交わしたいところだが
あいにくそれほど長生きはできそうにない。
それならばせめて、世界に存在する文化ぐらいは全部触れておきたいものだ。
『こんな生き方があったのか』と異文化に触れるほどに
一面的な価値観がどんどん姿を変えていくのが分かる。
私はそういう、自分の中の普遍的なものが壊れていく感覚が堪らなく好きなのである。
こんなこと口で言っても到底理解など得られないだろうが
ロールプレイングゲームのように自分の足で世界を歩き、経験値を上げたいわけだ。
無論、多くを知ればそれだけ苦悩や悲しみも多くなる。
知ってしまうことで余計な感情が邪魔をすることも多々ある。
しかし、それが自分の人生に合っていると確信したあの頃から
私の中で『世界を知りたい』という無謀な夢が姿を見せ始めたのだ。
それは結局大人になっても消え失せることはなかった。
そして『無謀』だと思っていたものが段々『現実』として見えはじめ
今では立派な『進路』として堂々と頭の中に居座っている。