JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

欲の巻

2014年03月18日

煩悩が108個あるといわれる所以は何なのだろうか。
私自身、人よりも随分と煩悩が多いのではないかと自覚しているが
そんな私でも果たして108個もあるのかと疑問になる。
しかし、別に煩悩が多いからといって何なのだと言いたい。
人の煩悩の数などどうでもよいではないか。
そもそも煩悩が多いことが悪だとされる風潮を払拭したいところだ。
煩悩なんてものは、言い換えれば『本能』である。
人は生きている限り、何かを考え、何かを欲し、何かを貪るものだ。
仏道を極め即身仏を目指すような僧侶でもあるまいし
この俗世間でわざわざ欲を抑え込んで生きる意味が分からん。
いい歳こいて欲に溺れてしまえばそれは厄介ではあるが
欲を出すこと自体を否定し てしまう社会は何とも窮屈で退屈だ。
かわいい子にはどんどん旅をさせるべきではないか。
いろんなものに興味を持ち、実際にやってみて、失敗するのもまた一興。
せめて子供たちには欲深く、向上心を持って人生を歩んでもらいたいものである。