JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

復活の巻

2014年02月25日

ウルフルズ復活とのこと。
トータス松本氏は高校の先輩にあたる。
もちろん面識などないが
同じ土地で育ち同じ高校に通っていたという事もあり
一方的な親近感を感じずにはいられない。
ウルフルズの解散に関しては様々な業界事情を耳にした。
根も葉もない話だと馬鹿にするほど私も無知ではない。
まぁ、商業優先のメジャー音楽業界ではよくある話だ。
レコード会社にとって、愛だの情熱だのは無用の長物である。
金にならないことはやらない。
それは企業にとって当然の理念であってレコード会社もまた然りだ。
バンドからボーカルだけがスカウトされピンでメジャーデビュー。
メンバーを裏切れないと反対するも、目の前に積まれた札束が胸を締め付ける 。
ちと大袈裟ではあるが、メジャーなんてそんな具合だろう。
今のメジャーは相当に不景気だ。
バンドで売るよりソロで売る方が効率的なのは誰が見ても明らかである。
やはり音楽は自主活動するに限る。