JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

チョコの巻

2014年02月15日

世間はバレンタインだとかで浮かれている。
私も是非に浮かれたいものだが、チョコレートをくれる女子など周りにいるわけもなく
モテない男共と下世話な話でウダウダやってる方がまだ面白いこの頃である。
しかしながら自分のモテなさ具合をいざ鑑みてみると愕然とするばかりだ。
何のためにバンドをやっているのか分からん。
バンドで食っていくなんて豪語すると馬鹿にされるからせめて
『モテるためにやっているのだ』と尤もらしく嘯いているのに
実際はモテてさえいないなんて恥ずかしくて公言できやしない。
初めて真っ赤なストラトキャスターを手にしたあの頃から
『これで俺もモテモテじゃあ!』と何の根拠もない自信に満ち溢れ
将来の自分のモテ具合を夢 見ながら生きてきたわけだが
タイムマシンでもあれば当時の自分に会って言ってやりたい。
『バンドは続けろ』と。
残念ながら金も女も手に入れることはできないが
きっと人生で一番大切なものを手に入れることができると。
音楽は世界を変えたりしない。
音楽は人を変えるのだ。
私は心底そう思っている。