JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

未来と過去の巻

2014年01月23日

過去に悩み、未来に怯える。
そして肝心な足元を疎かにして転んでしまう。
過去に悩んだところで過去はもう存在しないし
未来に怯えたところで未来もまだ存在しないというのに。
我々人間はいつだって臆病なものだ。
日々、何かを悔み何かに怯えながら生きている。
まぁ、それもまた人間らしい生き様ではある。
過去に学び未来に備えることこそ学習だ。
ところが、あまりにも『今』というものに無関心すぎるのも考えものだ。
もっと動物的に今を生きる方が絶対楽しい。楽しいに決まっている。
楽しいかどうかが一番大事ではないか。
どうせいつか死ぬんだから、人生なんて楽しんだ者勝ちである。
まるで工場の流れ作業のような毎日に嫌気がさして
『自分 は一体何のために生きてるんだろう』なんて塞ぎ込んでしまう人は多いが
そのときに『ただ思う』だけか『行動する』かで人生は大きく変わってくる。
今の自分の生き方に少しでも疑問を感じるなら変えてしまえばいい。
一度思い切って、自分が『これだ』と感じる生き方をしてみればいい。
そんな簡単に変えられないと社会人らしい言い訳を考えてしまうのは無理もないが
案外、人生なんてどうにでも転ぶものである。