JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

制作の巻

2014年01月15日

新年一発目のライブを終え、本腰入れて制作活動に身を置く。
と言いたいところだが、なかなか音楽の神様は簡単に舞い降りてはくれない。
『さぁ曲を作るぞ』とギターを抱えてみても、浮かんでくるのは雑念ばかり。
曲作り云々よりもまずはこの煩悩を取り払う必要があるかもしれん。
作曲家のように音楽ロジックなんかを持ち合わせているわけでもないし
頑張って建設的に作ろうと思って作れるものではない。
私のような凡人が曲を作るとなると、もう『ひらめき』しか頼れるモノはないのだ。
まさにメロディーが降ってくるという奇跡を呼び起こすしかないのである。
ビートルズの名曲『Let it be』は
ジョンレノンが夢の中で思い浮かんだメロディーを元に作り上げたというのは有名な話だ。
残念ながら彼のような常軌を逸した想像力は毛頭ないが
ふとした時に思い浮かぶメロディーを元に作り上げていくしかない。
とことんアナログ。
とことん不器用。
そしてそれがロックンロール。
よし、頑張ろう。