JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

既成の巻き

2014年01月08日

この世に既製の未来などなく、全ては自分の手で作り上げていくものだ。
『敷かれたレールを歩くだけの人生』なんていう言い方をよく耳にするが
そもそも敷かれたレールなんてものはなくて
自分でレールを敷いては自分でその上を歩いているだけである。
あたかも誰かのせいで自分が面白味のない人生を送っているような言い方は愚の骨頂だ。
かく言う私も、人の人生は親、家庭環境に大きく 左右されると思っていた時期はある。
もちろん多少は関係あるのだろう。
大金持ちの家に生まれるか、極貧の家に生まれるかで生き方は変わってくるかもしれない。
しかし、それはただ単にスタートの位置が変わるだけであって
人生の内容にはそれほど大した影響を及ぼさないのではないか。
結局は自分の心持ち次第で人生などいくらでも変えられるのだ。
そして私はそういう人間をたくさん目にしてきた。
これは綺麗事ではなく、事実だと確信している。
でなければ人生なんてただの既製品に過ぎないではないか。
どれだけ言い訳を探してみても
今自分が生きている人生は紛れもなく自分が作り上げてきた未来である。
過去という階段を、誰しもがしっかりと自分の足で登ってきたはずだ。
そこに責任転換など存在してはならない。
偉そうなことを言いながら、私自身まだまだ言い訳を探してしまう。
もっとドシッと構えねばならん。