JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

終わりの巻

2013年12月24日

もう今年も終わりか。
まったく以て実感がない。
年の瀬の慌ただしさもなければ、独特の緊張感もない。
ただ平然と目の前を通り過ぎていく月日に追憶だけが馳せる。
クリスマスも間近に迫った今日この頃。
貪淫に耽る世間を余所目に、私は北国へ赴きしっぽりと湯に浸かろうかと企んでいたが
色々とやる事が重なり、どうやら喧騒の中で忙しなく過ごすことになりそうだ。
歳を重ねる毎に人混みが苦手になっていく。
昔からその傾向は強くはあったものの、既にこの若さでジジイのような心持ちである。
できることならば山奥でのんびり猫と一緒に隠居したいが、現実そうはいかぬ。
そろそろ一人旅にでも出るか。
1ヶ月間ほどアジアを放浪したい。
普遍的な生活に馴染んでしまうと、人はどんどん老化する。
常に何かしらの刺激を受け続けなければ魂は朽ち果てていくのだ。
つい平穏を求め、安泰に生きることを選んでしまいがちだが
やはり人生にはスリルが必要である。
何より平穏ばかりでは物足りない。