JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

爺さんの巻

2013年12月17日

近所のセブンイレブンへ行ったところ
ガラスが散らばり、雑誌やら何やらが滅茶苦茶に散乱していた。
まさかとは思ったが、やはり車が突っ込んだとのこと。
爺さんがブレーキとアクセルを踏み間違えて派手にやったようである。
世間では『お年寄りだから仕方がない』と擁護的な意見が多いようだが
こういったお年寄りの不意の事故が多すぎるから困ったものだ。
以前から言っているように
ある程度の年齢になれば車の運転を自粛して頂きたい。
もしくは再度教習所に通うべきだ。
そして改めて車を運転する能力があるかどうか確かめる必要がある。
そもそもブレーキとアクセルを踏み間違えるような人物が
普通に一般道を走っていること自体が異常であって恐怖であるし
飲酒運転と同じぐらいの過失だと言っても過言ではない。
恐らく本人は自覚がないだろうから、家族が諭してやる必要がある。
私自身、耄碌ジジイになってもアメ車を転がすような老後を送りたいと思ってるが
ブレーキとアクセルを踏み間違えるほどに耄けてしまったら
頭を叩いてでもやめさせて欲しいと願っている。
『コンビ二に突っ込んだ』なんて、末代まで笑いものにされかねない。