JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

病の巻

2013年12月08日

毎年寒くなると、どうしても風邪が流行ってくる。
この時期になると学校や会社でも咳きこんでいる人は多いことだろう。
風邪をひいた時、人は2種類のタイプに分かれる。
①いつも通り装う人
②しんどいアピールをする人
まず①
ほとんどの人が①のタイプだと言えるが、この①の中でも少し厄介な人がいる。
かなりしんどいけど、平常心を保って通常通りの仕事をやろうとした結果
頭が回らずにミスをしてしまうというパターンだ。
これは本人に悪気がない上、頑張ろうという努力を称えてやるべきではあるが
会社側にとっては一つのミスが利益損失に繋がる可能性も多いにあるわけで
皮肉だが、周りは『ミスをするぐらいなら休んでくれ』と思っている。
次は②
これは言うまでもないが、なかなか面倒くさい。
大体どこの学校・職場にも一人二人はいるタイプだ。
朝来てすぐ『風邪でしんどいわ~』『ちょっと熱あるかも~』というアピールから始まり
『私風邪やけど、これだけ仕事しました!』とアピールして帰っていく。
実際そんなにしんどくないパターンが多いため、仕事は通常通り片付けるが
周りの人間に与える精神的なストレスはなかなか大きい。
どちらも困ったものだが、やはり②の方が色んな意味でキツいか。
こういうとき、周りの人間はどう対処するべきなのだろう。
社会人とは大変なものだ。
残り1ヶ月、健康に過ごそうじゃないか。