JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

馬の巻

2013年10月07日

天高く私肥ゆる秋。
天高く君肥ゆる秋。
もうみんな思う存分肥えてしまえばよい。
多少ふくよかな方が人間は可愛らしいのだ。

しかし参った。
ご飯が美味しすぎる。
今年中には腹筋を板チョコのように割ってやろうと企んでいたのに
現時点で小龍包のような横っ腹がドシリと腰を据えている。
どうなることやら。

食欲の秋とはよく言ったもので、秋になるとなぜか食欲が増すのだから不思議だ。
まるで冬眠前のクマのように食い漁っている。
いっそのこと冬眠してやろうかとも考える。
毎日毎日、金の工面を考えて生きるものしんどいものだ。
もっと生き物としての根本的なライフスタイルでありたい。

都会から離れ、辺鄙な片田舎に居を移した友人を何人も見たが
みな生き生きと輝いた目をしている。
時間に追われる生活から、時間が後から付いてくるような生活。
スローライフなんていうと年寄り臭いが、やはり憧れる。

10代の頃、あれほど田舎の生活に辟易し、都会に憧れていた私が
今となっては『やはり田舎がいい』だなんて言ってるのだから笑いものである。