JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

流行の巻

2013年10月06日

世間に乗り遅れること数ヶ月、ようやく半沢直樹を観るに至る。
巷では何処もかしこも半沢直樹の話題で持ち切りで、大変肩身の狭い思いだったのは言うまでもない。
観たこともないのに『あ~、あのシーン良かったね~』などと知ったふりをするのは極めて危険だ。
過去に知ったかぶりで色々恥をかいてきた私が言うのだから間違いない。うむ。

まぁ冗談はさて置き、少しまとまった時間が出来たから興味本位で第一話を観たのだった。
たしかに面白い。
しかし、私の中でハードルが上がりすぎていたのが何よりの問題だった。

事実、最高視聴率50.4%というとんでもない数字を耳にしていた時点で
『さぞかし面白いのだろうな!』と変に構えて観てしまったのは致し方ない。

だが、これでようやく世間の半沢直樹トークにも混ざることができる。
くっくっく。

と言いたいところだが、 世間ではすでに半沢直樹ブームなんてとっくに過ぎ去っており
今さら口を開いて話題を切り出す勇気などありゃしない。
ふっ、まぁいい。
所々で『倍返し』という単語を入れてやる。