JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

識閾の巻

2013年08月29日

まるで生活感のないブログだと常々思っている。
無機質で淡々としたブログではあるが、一応これでも全て自分の言葉で書き連らねている。

言いたいことさえ言えない時代だと揶揄されることもしばしばだが
みな十分に言いたいことばかり言ってるじゃないかと思う次第である。

寧ろ、言論の自由だなんていう都合のいい法律があるんだから
もっともっと自分の言葉を吐き出せばよい。
口に出して言うのが苦ならば文字に起こせばよいのだ。

今の時代、有難いことに
ある程度の皮肉を並べたところで検閲官が血相変えて飛んでくるということはない。
一昔前なら、このブログでさえ『この軍国主義者がー!』と炎上していたことだろう。
まぁ、そういう私もそれなりに言 葉を選んでいるのはご承知の通りだ。

バンドマンに限らず、一般の方よりも発信力のある立場の人間が
本当に好き勝手に喋ってしまう風潮は少し考えものである。
私のようにドマイナーなバンドマンならまだしも
多くの人間に影響力を持つ有名人ともなれば尚更言葉を選ばなければならない。

そういった意味では確かに言いたいことさえ言えない時代ではあるのだろう。
しかし、それは私も含め一般人こそが言いたいことを言うチャンスであると言える。