JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

陽炎の巻

2013年08月05日

足元から這い上がってくるような蒸し暑さで、京都盆地はゆらゆらと揺らめいていた。
それでさえ涼しく思えるほど、土曜日のソクラテスのフロアはカオスであった。

KiMの吐き出す轟音が地鳴りのように足元を揺らして、低い天井を走るように人が舞う。
何かしらの『危なさ』を含んだ、これぞ『ライブハウス』という空間がそこには存在していた。

打ち上げを終え、ハコを出発して1分。
機材車から煙が立ち上り、緊急停車。
冷却水漏れでオーバーヒート寸前だった。
まぁ、イベントもエンジンもホットな一日だったということである。

朝5時頃に帰宅し、少し仮眠してそのまま福井県の方へ海水浴へ行った。
我ながら元気だなぁと笑ってしまったが、やはり楽しいのが一番だ。
夏はまだ始まったばかり。
皆様も良い夏を。
そして良い人生を。