JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

あずき洗いの巻

2013年07月31日

浴室の鏡に映る自分の体を見て悲観する日々が続き
いよいよ肉体改造が必要だと決心した次第である。
どれだけ食っても太らなかったはずが
いつしかオッサンのような体型に変貌していく様はまさに阿鼻叫喚だ。

体型や体重は平均レベルなんだが、いかんせん筋肉がえらい退化している。
佐川急便を辞めてから、もう7~8年。
それからずっとオフィスワーカー。
そりゃあ筋肉のキの字もなくなるはずだ。

男たるもの、ある程度はシュッとしていたい。
あずき洗いのような見窄らしい身体じゃ、中学生にだってカツアゲされかねない。
女性に重い荷物を持ってくれと頼まれても
『ウギギー!ぐおおー!』と腰が引けていたら格好悪いし
最終的にビンのフタさえ開けられな
い耄碌ジジイに成り果てて
老人ホームに放り込まれるのは避けたいところだ。

水泳がベストなんだろうけども
こんなチンピラみたいな身体で入れるプールなんてありゃしない。
ジョギングも以前途中で放り出してしまったわけだし
じゃあ一体私に何が出来るのかとまた悲観する日々が続くわけである。
どうしようもなくダメな大人だ、まったく。