JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

絶対の巻

2013年07月07日

世の中には絶対音感という能力を持っている人がいる。
音を聴けばたちまち音程が分かってしまうという何とも素敵な能力だ。

この絶対音感の持ち主にも色んな種類があるらしく
ラの音(440Hz)だけ分かる人もいれば、それこそ雨の音まで音符で聴こえる人もいるようだ。

しかし、音楽をやる上では特化した能力かもしれないが
日常生活においては役に立たないどころか厄介になるのではないか。
犬の鳴き声や女性の喘ぎ声の音程が分かったところで生産性はないし
泥臭いロックンロールなんか聴けば不協和音で気が狂ってしまいかねない。

無論、絶対音感の生活などしたことがないから分からないが
そもそも絶対音感があるようなエリートがロックンロールなんて聴かないか

音大にハードコア科とかノイズ科なんてきっとないものね。
音楽業界を草分けするつもりはないけども。

耳で聴く音楽もあれば、魂で聴く音楽もあるということだ。
ライブなら尚更、後者の方がよい。