JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

切磋琢磨の巻

2013年07月03日

虫除けスプレーをしても虫は寄ってくる。
この持論を虫除けスプレー製造会社に叩きつけてやろうかと思っているが
もちろん相手にされないのは目に見えている。

アウトドアシーズン、やはりどうしても虫は気になるものだ。
蚊やハエぐらいならかわいいもんだが
ふと気がつくと肩に得体の知れない虫が乗っていたなんていうことはよくある。
そんなときは大の男でもギャーと呻き声を上げてしまうわけで
そうならないためにも虫除けスプレーで防御したいところなんだが
その肝心のスプレーの効果の程が疑わしいのである。

そもそも、田舎へ行くと手のひらサイズの蛾なんて平然といる。
そんな奴らに虫除けスプレーなど効くはずがない。
バルサンを全身に浴びてから出かけるわけにもいくまい。
キャンプ場でバルサンを焚くのも素っ頓狂な話だ。

猫は猫嫌いな人を好む性質がある。
要は、放っておいてくれる人が好きなのだ。
では虫はどうか。

私の経験上、猫と逆の性質なのではないかと解釈している。

カブトムシを捕りに友達数人で山の中へ行くと
『カブトムシどこじゃー!絶対捕まえたるからな!』
と躍起になっているヤツほど見つけられず
『カブトムシとか気持ち悪くて触れないよぉ』
なんて泣きべそをかいてるヤツほど背中に張り付いていたりする。

今年の夏はこの法則を応用して乗り切ろうじゃないか。