JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

潺湲の巻

2013年06月11日

最近よく鼻が詰まる。
いや、よく詰まるというかずっと詰まっている。
しかし鼻水が垂れるわけではない。
明らかに鼻腔が狭くなっている。

サーファーズ・イヤーというのを聞いたことがある。
長年サーフィンをしていると
耳の中に冷たい海水や砂が入り込むのを防ごうと耳の穴が段々と狭くなるのだそうだ。

それではこの鼻の穴の場合も同じ原理ではないのだろうか。
汚い空気が入り込むのを防ごうと鼻腔が段々と狭くなっているとか。
その場合、何ノーズになるのだ?
都会ノーズ?

どちらにせよ、これは非常に困ったものである。
寝ているときに著しく詰まるのだが
時には溺れる夢を見るぐらい呼吸困難になることさえある。

緑化計画なんて言うと笑われる時代だけども
都会の中にももう少しぐらい自然があったっていいものだ。
大げさな自然である必要はない。

それに砂漠化が懸念されているが
東京や大阪なんてもうすでに砂漠化しているのと同じではないか。
上も下も前も後ろもコンクリートで、一体どこにオアシスがあると言うのか。