JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

杞憂の巻

2013年05月24日

友人、家族、恋人、生活・・・。
自分を取り巻く環境そのものがいつしか当たり前になって
まるで人生に備え付けられたかのような錯覚を覚えてしまう。
その傲慢さに気づかず我々は目の前を流れる時間に都合よく体を預けて
『いつもと変わらぬ毎日』を過ごしている。

『いつでも会える』
『いつでも言える』
『いつでも出来る』
そういった何の確証もない言葉が知らず知らず大きくなって
いつか自分から大切なものを奪い去ってゆく何かへと変わってゆく。
忙しさに溺れ、杞憂の念さえ感じない毎日が積み重なって
いつかその杞憂が後悔に変わって押し寄せてくる。

人生とはシンプルなようで難しいものだ。
長らく会っていない
友人に会いに行こう。