JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

風の巻

2013年05月22日

夜風が心地よくて意味もなく自転車を飛ばしてみたり。
車も単車もいいけど、たまには自転車もよいものだ。

虫の声が耳にちらつき始めると、ふと思い立って遠くへ行きたくなる。
遮られた自由に戸惑って、逃げ場所を探している。
逃げ込む穴などあるわけもなく、然し見晴らしのよい人生でもない。

不器用な生き方しかできないくせに、わざわざ一筋縄ではいかない人生を選ぶもんだから
いつも目の前の不条理に抗いながら世間様の前では格好ばかりつけている。

幸せに向けて邁進しているようで
実は向かっている先はまったく違っていたりする。
思い描いていた幸せなど遠い昔に置いてきてしまった。

そんなことを考えながら自転車で風を切って走っている。