JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

春ウララの巻

2013年04月16日

花曇りの朝に花冷えの夜。
春は来たとて心は寂し。
陽春の愁いにとらわれた男女の情緒を横目に
私の淡い想いは雪溶けのそれのように消えてゆくのであった。

大都会という大きなコンクリートに挟まれた毎日。
息継ぎさえ難しく、田舎者にとってはなかなか息苦しい。

『田舎で暮らしたい』
その万感が日増しに大きくなり、引越しを企んでいる。
狙っているのは奈良の生駒だ。
大阪市内へのアクセスもよく、何より自然に溢れている。
一軒家を借りて、数匹の猫と隠居したい。
畑で野菜を育てて、夏は庭でバーベキュー三昧。
冬は静寂に囲まれ、しっぽりと夜更かし。
妄想するだけでニヤニヤが止まらない。
そのまま農家にでもなっちまうか。
農家とバンド。
まさに兼業農家。