JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

寝つきの巻

2013年03月20日

最近、寝不足のくせに寝つきまで悪い。
眠りの扉が開かれるまでにかなりの時間がかかる。
快眠音楽と呼ばれるものは端から端まで試してみたが
むしろ目が冴えてしまって意味がない。
羊なんて数えたところで途中でアホらしくなって投げ出してしまうし
添い寝して子守唄でも歌ってくれる美女がいるわけでもない。

体が疲れてないということか。
精神面ばかり疲労して体力は有り余ってると?
確かに運動という運動はまるでしていない。
ジョギングも今となっては遠い思い出である。
まったく、自分の根性の無さに呆れかえるばかりだ。

日常において、必然的に運動せざるを得ない状況を作り出すしかない。
食い逃げでもするか?
ヤクザのベンツを蹴り上げて逃げるか?
いや、人様に迷惑をかけてはいけない。

便利な世の中というのは考えものだ。
多少は不便である方が『生きること』に魂を燃やせるんじゃないか。

義務教育でも自給自足で生きる術を教えるべきだ。
火の起こし方とか、狩りの仕方とか。
いつ文明を剥ぎ取られてもいいように
子供の頃から教えておくと損はない。

携帯で調べれば情報なんてすぐに手に入る時代だが
携帯そのものが使えない状況だとまるで意味がない。
物に依存する時代が続けば必ず困るときがくるはずだ。