JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

ボンクラの巻

2013年03月13日

初めて会った人に
『いつもブログ読んでます』と言われることがけっこうある。
それはつまり、その人にとって私はクズ人間だと思われている可能性が高い。

私の素性や人間性を大体分かってくれている友人・知人なら
このブログを『ただの戯言』だと気にも留めずに読んでくれるだろうが
私のことを全く知らない人が読めば
『なにこの低俗な人!』と解釈を受けるに決まっている。
実際に自虐ネタばかりのこのブログで
私の素敵な部分なんてたったの一行も登場しないではないか。

やれボンクラだ、やれ根無し草だと
自分自身を底辺へ突き落とすことによって成り立っている生産性のないコラムである。
おかけ様で、真面目な話をしてもどこか信頼性が低く
『アイツ 、また適当言うとるな~』なんて思われる有様だ。

確かに大半が戯言ではあるが適当ではない。
戯言の中にも私自身の哲学が各所に織り込まれていたりするわけで
気を抜かずに読んで頂きたい。

きっとそこには拾う価値もない戯言が転がっているに違いない。
戯言は戯言さ。