JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

カラスの巻

2013年03月09日

以前にも書いたが、バルコニーによくカラスがやってくる。
物干し竿に吊るしたハンガーで遊んだり
しまいには私が愛用しているハンモックでブランコみたいに遊んでいる有様だ。
けしからん。
可愛いやつだと微笑んで眺めているほど私も優しくない。

何てったって間近で見ると本当に怖いのだ。
奴らは間違いなく悪の化身である。
地獄からの使者に違いない。
全身つや消しブラックという姿は、言いようのない威圧感を齎す。

この前、物干し竿に止まったまま佇んでたから
YOUTUBEでカラスが威嚇したときの鳴き声を見つけて大音量で再生してやったら
ビックリするぐらいの早さで逃げていきやがった。
くっくっく、これは使える。
そしていずれ手懐けて、伝書鳩ならぬ伝書ガラスとして働いてもらおう。
最終的にフライヤー撒いてくれるようになれば言うことなし。


それでは懐かしいVTRで。