JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

釣りの巻

2013年02月04日

『釣り』と聞くと陰気なイメージを浮かべる人は多い。
今の若いギャルズからすればジジイ臭い道楽だと笑われるに違いない。
これはイカンということで
釣り好きの私がここらで釣りの面白さをプレゼンしてみようかと思う。
今回はその中でもブラックバス釣りを取り上げてみようじゃないか。

個人的にやってて一番楽しい釣りはバス釣りだ。
では一体、バス釣りの何が楽しいのか。
まず、釣りというものはただ魚を釣るだけの行為ではないということ。
つまり『漁』ではなく『スポーツ』であるということを前置きしたい。
即ち、結果よりも釣り自体を楽しもうぜ!という具合である。

では具体的に何が面白いのかというと
【男が好きであろう条件】が揃っているとい うこと。
『勝負』『駆け引き』『装備』『ワイルドさ』
こんなところだろうか。
全てを事細かに説明するほど暇人ではないので割愛させて頂くが
まぁ大体そのままの意味だ。

野球や将棋なんかと感覚は似ている。
相手の行動を読み、先手を打ち、仕掛けて、叩く。

まず、どこで釣りをするのか。
野池か、ダムか、川か、ため池か。
どんな形状か、深さはどれぐらいか。
水の色は透明か、濁っているか。
倒木、水草は少ないか多いか。
水は冷たいか、温いか。
風は弱いか、強いか。
バス以外にどんな生き物が棲んでいるか。
そのような様々な状況を考察しながら攻め方を絞ってゆくのである。

サッカーだって、ただボールをゴールに放り込むだけのスポーツじゃな いのと同じで
バス釣りも魚を釣るという単純なスポーツではなく
頭脳勝負みたいな部分もあるということだ。

どうだろう。
少しは興味を持って頂いただろうか?
ここまで読んで
『何のことかさっぱり分からん』という人は電話ください。

プレゼンしに行きます。