JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

不信の巻

2013年01月31日

人間不信なんていう言葉をよく耳にする。
信用していた相手に騙されたりすると
『もう誰も信じられない』と心の扉を閉ざしてしまう。
他愛のない言葉の中に見え隠れする悪意に怯え
人との戯れ合いを拒絶してしまうのは
さらに心の扉を塞いでしまうことになりかねない。

もういっそのこと心をパコーンと開いてしまって
オレオレ詐欺の電話や悪徳商法のセールスマンとかも
どんどん信じてあげたりなんかして
『人を信じるって素敵!』と自分を持ち上げてみるのも有りかもしれない。

自分から信じなきゃ分からないことだって多いし
騙されたら騙されたで『まぁ仕方ない!』と思える気概も必要である。
少なくとも、これから先何十年と生きていく上で
誰にも騙されず裏切られずに生きていくなんて無理だ。
家から一歩も出ずに他人と干渉せず生きていくなど
人に騙されるよりも辛く寂しい人生ではないか。

リアルタイムに人間不信に陥ってる方。
騙されたと思って今すぐ一人旅に出なさい。
出来れば外国。言葉の通じないところが望ましい。
勇気を出そう。
今まで見えなかったものが見えるはずだ。
私が断言する。