JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

寒さに紛れての巻

2013年01月20日

旅の余韻を邪魔するように真冬の風が首筋を洗う。
いつだって楽しい時間ってのは哀愁へと変わるものだ。
そしてまた普遍的な日常に埋もれ
気づかぬうちに哀愁は思い出へと姿を変えてゆく。
1年ぶりの沖縄だった。
今回はジャガビリーキャッツではなくバンケットローバーのサポートとして参戦だ。
ハコの中は知り合いばかりで『まるで沖縄にいる感』が感じられなかったが
普段よく会う連中と普段よく行かない場所で時間を共有するというのは
何とも形容しがたい面白さや奇妙さがあってよい。
次回は何としてもプライベートで離島めぐりを企んでいる。
今回、時間のない中で何とか行けた瀬底島。
沈みゆく太陽を眺めながら涙を堪えていたのは内緒の話だ。