JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

肩の巻

2013年01月08日

どうにもこうにも四十肩が治らんので
朝一番に病院へ駆け込んでやった。
朝一番の整形外科なんて爺さん婆さんしかいない。
そんな中、私のようなヤングが肩を擦りながら待合室で座り込む姿は
何とも形容しがたいほどに悲しみに満ち溢れていたことだろう。

四十半ばの担当医は薄っすらと笑みを浮かべ
『お兄さん、このままやと野球でけへんよ~ 』と
私の将来を案じてくれた。
私は野球をしているなど一言も言っていない。
このヤブ医者め。

しかし私としてもこの若さで四十肩を患ってしまった言い訳が欲しいところだ。
『前の練習で投げすぎたかなぁ・・・』と被せてみたが見事に無視された。
もう二度と行かへんからな!