JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

共存性の巻

2012年12月21日

人間誰だって一人じゃ生きていけない。
プロレスラーだってヤクザの親分だって
あの人もこの人もキミも私も。

どれだけ屁理屈を並べたところで
やはり人は共存、協力する生き物なんだと素直に思えた20歳の頃。
今思えば、あれが人生の岐路だったのかと実感する。
『俺は一人で生きていけるぜ!』なんて強がっていた若き日を思い出して
少しばかり感傷に浸りながら物想いに耽るのもよいものだ。

歩いて回れるほどの小さな世界で生きていた私は
自分が作り出した幻影の檻の中で
まるで世界の全てを知った気分になって
たかが20年弱の人生で全てを把握したと勘違いしていた。

以前、このブログでも書いたが
私は成人式に出席しない代わりに
思い出作りのためタイの首長族へ会うために一人旅に出た。
たった10日間の旅だった。
たった10日間という時間が
今まで歩いてきた20年という歳月を瞬く間に凌駕してしまった。
まさに井の中の蛙が大海を知った瞬間である。

あの時の衝撃は今でもはっきりと覚えている。
観音様でもやってきて無理矢理に悟りを開かれたような
そんな訳の分からない視野の広がりを覚えた。
『自分ちっさ!』と。

やっぱ一人旅はいい。
未経験の人はぜひ一度足を踏み出してみるべきだ。

そう、是非に。