JUG A BILLY CATS

BLOG

ウッシーのコラム

隠居の巻

2012年12月07日

いつもながら、年末年始は秘境の温泉でも見つけて雲隠れしてやろうと企てるのだが
なかなかどうして上手く予定が空いてくれない。
社会の鎖に足を繋がれ喧騒に埋もれてゆくその様は
自分が思い描いていた大人とはまるっきり違うではないか。

仕事や身の回りの諸事をすべて放り出して
フリーダムの身になるにはまだ早すぎるし
社会に隷属したまま老いぼれてゆくのも無念すぎる。
かといって仏閣に籠って念仏の一つや二つ唱えても
悟りが開けるわけでもない。
ましてや今のご時世『私、旅の者です』なんて言えば
たちまち噂は千里を走り田舎の母上まで村八分にされる始末となる。

それはいかん。
ボンクラが一丁前に大きな夢を抱えて
『見てろよ!いつか見返 してやるからな!』と
田舎を飛び出したのはいいものの
成れの果てが旅ガラスという名のニートでは笑い話にもならない。
天国の爺さんも気が気じゃなかろう。

ビッグマネーを掴んで自由自在に人生を謳歌できるまで
とりあえずはせっせと働きますかい。